お知らせ

2022年12月26日

令和4年度市民協働推進事業の紹介と報告(その2)

“世界につながるまち盛岡”市民会議は、一般会員団体が実施する、「令和4年度運動方針」に即した事業に対し、活動費用を助成しています。
令和4年度は、5事業に対し助成を行いました。詳細はこちら→活動について

今回は、その中から盛岡市きれいなまち推進協議会「いわて盛岡シティマラソン 2022市内メインストリート一斉清掃」を紹介します。

盛岡市きれいなまち推進協議会は、各地域におけるごみの減量及び資源の再利用に関する活動のリーダー的役割である盛岡市きれいなまち推進員で構成され、およそ430名で活動しています。

令和4年度市民協働推進事業として、10月22日(土)、翌日23日に開催されるいわて盛岡シティマラソンに併せ、観光客をきれいなまち盛岡にお迎えするため、市内メインストリートの一斉清掃を行いました。

清掃活動には約130名が参加し、中央通、大通の2コースに分け、桜城小学校から緑の広場(旧県立中央病院跡地)まで清掃活動を行い、市民や観光客等に「ごみのポイ捨て防止」や「資源とごみの分別」を呼びかけました。

参加者は小雨が降る中、丁寧にごみや落ち葉を拾い集め、およそ27キログラムものごみ・資源を回収することができました。

回収したごみの中には、ペットボトルなどの資源や、傘などの不燃ごみもありました。

今を生きる私たちが、日頃からごみの減量や正しい分別に取り組み、未来の世代へきれいなまち盛岡を繋いでいきたいですね。みんなで力を合わせて、世界に誇れるきれいなまち盛岡を守っていきましょう!

当会では、今後も会員団体の活動支援やPR活動などを行ってまいりますので、引き続き、よろしくお願い申し上げます。